思い出看護師転職
思い出看護師転職
ホーム > 注目 > 消費者金融の取り立てってどれくらいひどいの?

消費者金融の取り立てってどれくらいひどいの?

まともな消費者金融においては担保が無い代わりに絶対に審査を受けなくてはいけませんから、無審査でお金を貸してくれるところはないのです。

 

街の消費者金融の看板の中には、担保なし、無審査で貸しますと書かれている広告もありますが、これは法律に違反している消費者金融なので、お金を借り入れてしまったら、違法な額の金利を要求されますので、くれぐれも手を出さないでください。

 

思いがけず出費が必要になり、キャッシングをせざるを得なくなったら、イオンのキャッシングサービスを使うのがお勧めです。

 

銀行やコンビニのATMを通して利用できるほか、ネットや電話を通しての申し込みでお客様の指定口座に現金が振り込まれます。

 

お支払いは、リボ払いか一括払いのお好きな方から選択することが可能です。

 

また、「リボ払いお支払い額増額サービス」も用意されています。

 

カードでお金を借りるというとクレジットカードとカードローンを同じように考えているケースが多いようです。

 

分かる人には分かるのですが、融資上限額(キャッシング部分)は全然違うのです。

 

クレジットカードはショッピングの支払いがメインで、キャッシング枠は付帯的な存在なので、借りられる上限が10?20万円と低く、信用度合いで上がりますがそれでも100万程度でしょう。

 

一方、カードローンは融資を主目的とし、高い上限額(500万とか)があることは、もはや常識です。

 

こう説明すると、みなさん違いに納得されます。

 

債務整理をしてみたことは、仕事場に知られないようにしたいものです。

 

仕事場に連絡されることはございませんので、隠し続けることはできます。

 

ただ、官報に掲載されてしまうこともあるので、見ている人間がいる場合、知られるかもしれません。

家族にバレずにキャッシング